ミニマリスト

ミニマリズムな生活をしてみて感じたこと

ミニマリズムな生活をしてみて感じたこと
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

みなさんは「ミニマリズムな生活」についてどういった印象を持っているでしょうか。

聞いたことはあるけど詳しくは知らないという人もいると思います。

ミニマリズムについて、いったいどんなメリットやデメリットがあるのか、疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

本記事では「ミニマリズムな生活をするとどうなるのか」そんな疑問を持っている方に向けて、著者の私が「実際に実践してみて感じたこと」などをみなさんにご紹介していきたいと思います。

最後まで見ていただけると嬉しいです。

ミニマリズムとは?

ミニマリズム(ミニマリスト)

まずはじめに「ミニマリズム」についてご説明いたします。

自分が所有しているモノをできるだけ減らしたりして、日々の生活を快適にするような考え方、それが「ミニマリズム」です。

そういった「ミニマリズム」を実践している人のことを一般的に「ミニマリスト」と言います。

ミニマリズムな生活を始めたきっかけ

マコト

ここでは、私が「ミニマリズムな生活」を始めたきっかけについて、お話ししていきます。

私が「ミニマリズムな生活」を始めたきっかけというのは、自分の部屋がものすごくモノだらけだったからです。

というのも実は数年前、クレーンゲームにハマっていた時期が私にはあり、休みの日は必ずと言っていいほどゲームセンターへ行って、クレーンゲームをしていました。

取った景品を家に飾るのが趣味になっていて、気づいたら部屋中がモノだらけになっているといった、酷い状態でした。

ちなみに、もともと私自身は、モノをたくさん所有するのが好きな「マキシマリスト」でしたので、最終的には、部屋にこれ以上モノが置けないという状況に。

そんな「モノが多い部屋」を改善するためのに始めたのが、このミニマリズムな生活になります。
私の場合は、2017年8月頃からミニマリズムを生活に取り入れて過ごしてきました。

ミニマリズムのメリット

ミニマリズム(ミニマリスト)のメリット

ミニマリズムを取り入れた生活をしてみて感じた「メリット」について、ご紹介します。

時間に余裕が出来る

モノが減っていくので、掃除にかける時間が減りました。

必要なものを探す時間(今から使うものを取り出す時間等)も減りました。

結果として、自然と時間に余裕が出来たというわけです。

お金がたまる

いかにモノを減らして暮らせるかを考えるようになるので、何かを買おうとする物欲が徐々に減っていきました。

物欲が減るので、モノを買う機会が少なくなり、お金を節約することが可能に。

買う必要性のあるモノも少なくなるので、以前よりお金を貯めやすくなりました。

部屋が自然と片付く

モノをどんどん減らしていくので、無理に片付けようと意識しなくても、部屋が自然と片付いた状態になりました。

それにともない、片付け自体もすごく楽しく出来るようになるという考え方の変化が。

「何を片付けようかな」など、自分で積極的に考えるようになるので、より部屋が片付くようになりました。

ミニマリズムのデメリット

ミニマリズム(ミニマリスト)のデメリット

次は、ミニマリズムを取り入れた生活をしてみて感じた「デメリット」についてです。

モノを手放しすぎて不便に

モノを手放したはいいが、実際にモノを使おうとしたら過去に手放していた。
そして、もう一度同じモノを買う羽目になったことが、私の実体験で過去にありました。(お金がもったいないなと思って、その時はすごく後悔しました😢)

ミニマリズムを実践すると起こる変化

ミニマリズムを実践すると起こる変化

ミニマリズムを実践すると起こる変化について、ご説明します。

とらえ方によっては、メリットともとれるし、デメリットともとれる内容になっています。
そのため、ここでそれらの内容について触れたいと思います。

物欲が減る

ミニマリズムを実際にやってみると、モノを減らすことのメリットを知ることができるので、自然と物欲が減っていきました。

部屋のモノが減っていく

ミニマリズム(ミニマリスト)というのは、「より少ないもので暮らす」ということを、基本的には考えています。

そういった考え方をするようになったので、少しずつですが、部屋のモノが減っていきました。

ミニマリズムを取り入れた生活はどういう人におすすめか

おすすめ

「ミニマリズムを取り入れた生活」はどういう人におすすめなのか、お話しさせていただきます。

部屋を片付けたい方に

ミニマリズムを実践していると、物欲が減るので、モノが増えにくくなります。
そのため部屋が自然と片付き、ごちゃごちゃになりにくく、過ごしやすい部屋となります。
モノが少ないスッキリとした部屋に住みたい方にオススメと言えます。

節約をしたい方に

節約をしたい方にもミニマリズムはおすすめです。
モノを増やしたい気持ちよりも、モノを減らして部屋を整理したい気持ちのほうが大きいので、お金を使う機会を減らすことが出来るからです。
生活するのにかかるお金が少なくなるので、かなりラクに暮らせるようになると思います。

自由な時間を作りたい方に

ミニマリズムを生活に取り入れると、モノやコトを減らしていくので、結果として自由な時間が増えていきます。

好きなことをする時間を作りたい方にも、ミニマリズムを取り入れた生活はとてもオススメです。

ミニマリズムを実践する上での注意点

ここでは、ミニマリズムを実践する上での注意点について、話していきたいと思います。

ミニマリズム(ミニマリスト)にこだわりすぎない

ミニマリズム(ミニマリスト)にこだわりすぎると、モノを手放しすぎて、かえって過ごしづらい環境になってしまうこともあります。
私も正直なところ過去に、「あれを手放すんじゃなかった😢」と後悔した出来事が何度かありました。
くれぐれも、モノの手放しすぎには注意してくださいね。

まとめ

ミニマリズムな生活をしてみた感じたこと、メリットやデメリットについてなど、私自身が「ミニマリズム」について思うことを今回は書かせていただきました。

ミニマリズム自体の考え方は、私自身としてはとても気に入っていますし、日々の生活にとても役立っていると感じています。
なぜなら、ミニマリズムを実践し始めてから、私自身の生活は大きく変わり、とても良くなったからです。

「日々の生活をもっとよくしたい方」や「ミニマリズムな生活に興味のある方」はぜひ、今日から始めてみてはいかがでしょうか。

最後にミニマリストになりたい方に向けてオススメの本をご紹介します。

『人生を思い通りに操る 片づけの心理法則』メンタリストDaiGo (著)
という本なのですが、私がミニマリズムを実践するきっかけになった本です。
この本の内容がとても参考になると思いますので、気になる方は見てみてください。 

今回の記事を最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。
みなさんのお役に立てれば光栄です。